読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これは自分への"鞭"

父さん

今年の4月17日(日)、我が母校である大阪府立 摂津高等学校 吹奏楽部の定期演奏会がある。


私は当部のOB会に所属しているので今年もOBと現役生との合同演奏という形で、この演奏会の2部に参加することになった。
OB会が発足してもう10年は経つだろう…参加しているOBの顔ぶれも随分と様変わりし、私の年齢だと最年長グループになる。
今のOB会を支える中心の層は高校を卒業して数年しか経っていない若い人たちだ。

 

さて、今年の演奏曲は、
・飛行のファンタジー(E.T.のテーマ)
情熱大陸
Mr.インクレディブル
とのこと。
さらに、当演奏会のアンコールも合同で演奏するらしく、
スーパーマリオブラザーズ
・OMENS OF LOVE
というセットリストだ。

 

現役生にとってOBと合同で演奏することは楽しみであるようだ。
それもそのはず、一緒に演奏すれば音量も音圧も大きくなり、卒業して時間の経っていないOBなら演奏技術も確かなので、普段の現役生だけの演奏では出来ないような、派手でエキサイティングな演奏が可能というわけだ。
そういう意味において、私なんぞが参加しても戦力にはならない。
前回も速くて難しいサックスパートだけのユニゾンソロがあったのだが、私だけ吹けなかった・・・
OBの面目、丸つぶれ状態だった・・・


OB会長さんから与えられている私の役割は、上手く演奏することではなくて、メタルピースを使ってバリバリ吹いている(というスタイル)姿を現役さんにお見せし、刺激を与えるというものだ。
これなら出来る!
ていうか、特に何もしなくても吹いているだけだし・・・


私の吹き方で吹奏楽を演奏するので、現役さんから見ると随分と変わっていると映る。
どうしても現役さんがポップスなどを演奏しても、どちらかというと大人しい演奏になってしまう。そこで、私のような吹き方を間近で見て、何かを感じてくれれば…という訳だ。
適当な吹き方、適当なアドリブソロ…
ま、私は私のスタイルで、ということで。

 


今回のセットリストの中で弾けれそうなのは、「情熱大陸」と「Mr.インクレディブル」。
譜面を見ていないので内容がわからないが、ソロはあるのだろうか・・・?
Mr.インクレディブル」には明らかにサックスソロが入っているのだが、個人的にアドレナリンの湧きにくいコード進行。
個人的には現役生さんと掛け合いのソロなんかが出来ればいいなぁ…と思う。
そんな曲、吹奏楽では見たことないけど・・・

 

 

 

 

私は速いフレーズを楽譜通りに吹くのが苦手だ。
え? これってプレイヤーとして失格?
だからこそ、吹奏楽で譜面を見て吹くことに意義があり、自分自身への"鞭"となるのです。