読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出来ないことがいろいろ

 久しぶりのブログ。

 

 

 

1ケ月も経ってしまった・・・

 

ちょうど、震災の直後から音楽を楽しむ気が起こらなくなってしまい、楽器を持つこともしなくなった。

幸い4月はライブがなく、唯一あるのが明後日にある高校の定期演奏会だけだったこともあって、音楽から遠のいていた。

音楽のことを考える気もしなかったため、ブログも自然と書かなかった。

 

しかし、ようやく重い腰が上がったのは、明後日の定演での演奏があるためだ。

現役生と一緒に演奏する定期演奏会

曲数は5曲。

 

あぁ・・・

オタマジャクシを見ても、リズムが取れない・・・

 

情熱大陸.jpg

これは「情熱大陸」のAメロの一部。

木管のユニゾン部なので私だけ勝手なリズムで吹くわけにはいかない。

が、この譜面のリズム、口ですら満足に言えない。

しかたないので、シーケンサーにオタマジャクシを打ち込んで鳴らしてみる。

ようやく全体像が見えてくる。

 

困ったもんだ・・・

 

 

 

 

 

もう一つ、今更ながら気付いたことがある。

通常、音符を見れば考えずともその音の運指が出てくるのだが、私の場合、どうしても考えないとならない音符がある。

それは、臨時記号のついた「ラ」の音だ。

 

●シャープの場合と、 

A#.jpg

●フラットの場合

A♭.jpg

 

「ラ」のシャープはピンとこないけど、「シ」のフラットなら考えなくとも出てくる。

「ラ」のフラットはピンとこないけど、「ソ」のシャープなら大丈夫。

 

 

たぶん、昔からそうだった。

何度も練習する曲は指で覚えるから問題はないのだけれど、今回の定期演奏会のようにほとんど練習なしで譜面が頼りの演奏時には、運指をいちいち頭で考えていては曲に追いつけない。

 

 

 

 

困ったもんだ・・・

 

出来ないことがいろいろあって・・・