読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次の次は・・・何をしよっか?

父さん
私は「iPad」を愛用している。
そんな話はこれより以前のブログでも語っているが、先日便利な「iPad」用の音楽アプリを紹介してもらった。
その名も「mimiCopy」。
このソフトの何がスゴイかって言うと、以前のブログで「TASCAM MP-VT1」の紹介をしたのだが、この機械で出来る事をより細かく使いやすくしたものなのである。


バンド活動に耳コピーは欠かせない作業である。
ある曲のこの部分からこの部分までを永遠にループ再生して欲しい・・・このような局面にはよくぶつかる。
じっくり音取りする時もそうだし、集中的にソロ部分などの練習をしたい時などもそうだ。
超短時間のループ再生・・・これもよくある。
あるワンフレーズだけ音取りしたい時とか、一瞬の「ジャン!」という音の中で効果的にハモルポジションを探りたい時など・・・
さらに、オリジナルテンポではなくてゆっくり再生して欲しい・・・と思うこともしばしば。
「mimiCopy」なら曲のキーを変えての再生なども、ほとんど歪なく出来てしまう。
これらの他に何が出来るのかは、知らない。(自分が使わないから・・・)
私が現在保管している各種音源のライブラリーが「iPad」内にあるので、いつでもどの音源ででも作業できるのがとても便利である。


「わさび」は9月にあるライブに向けていよいよ活動再開である。
オリジナルソングで1度キーが下がることになった曲がある。
おお!!!
早速、出番ではないですか!
私が参加している「わさび」も「Boogie☆Ramblers」も、諸事情により今秋以降ライブの予定がない。
だから、9月~10月のライブは今まで以上に真摯に取り組みたいと思っている。



そうすると、私は秋以降・・・暇じゃん!(私は東京人ではありません)
と、ここで新たな計画を遂行してみようと思っている。
今日紹介した「mimiCopy」というアプリを紹介してくださった方は、私のブログではよく登場いただくY先生である。
Y先生とはちょうど1年前頃、「はなび」というユニットで「エレクトーンJAM2010」にチャレンジしていた。
このY先生と先日久しぶりに再会し、新たな計画を進めることを約束した。
ま、興味ないかもしれないが、この話は次回に・・・ということで。