読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸藩ラーメン

ぐっちゃん

久々に京都太秦の映画村に行ってまいりました。

 

銭形平次の家とかめ組の家とか、もう本当に素敵!!

映画村大好き!!!!

 

そんな中、お昼ご飯はやっぱりラーメン。

 

水戸黄門さまとラーメンの縁は結構有名な話だと思います。

DSC_1232.jpg

(ちなみに、右上に写っているのは「御用ビール」です。ちょうちんのカタチで、

映画村の中をビール飲みながら歩いても罪悪感がありません)

 

黄門さまゆかりの「水戸藩ラーメン」をいただきました。

 

ちょっと失礼な話ですが、あまり期待せずに食べました。

・・・だって、いわゆる「観光地」のラーメンですからね。

「おいしいラーメンを食べる」というよりも「思い出作り」です。

 

しかし、これが旨かった!

 

まずは、箸袋が刀になってます。

「やあ~~」なんて斬るマネもできますし純粋に楽しいです。

 

解説によると、麺には蓮根の澱粉が入っているようで、ちょっとモチモチした感じがよい感じ。

スープも非常にシンプル。

そこに横の小皿の「五辛」と呼ばれる薬味を入れます。

 

ショウガ、ニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョウ

 

最初はこの「五辛」を入れずにスープを飲みましたが、この薬味を入れると途端に味の雰囲気が変わりました。

 

訪れた日は本当に暑い日で、冷麺を食べようか冷やしうどんを食べようか、とっても悩む日でしたが、

五辛を入れたこのラーメンは食欲が増して大変おいしかったです。

 

映画村の村内で働いておられる方も皆さんとってもかっこよかったり、美しい人ばかり。

俳優や女優さんが働いておられるのでしょうか?

 

京都太秦映画村! 本当に大好き!!!