読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奈良の鹿

いやはや、さっぱり更新が滞り・・。すみません。

 

本日の奈良は雨でした。

 

仕事で鹿せんべいを買いに行きました。

 

・・・まあ、鹿せんべいが仕事で必要なんです。 

 

本当です。

 

鹿せんべいが必要な仕事をしてます。

 

さてさて。

 

雨の中、東大寺の南大門の横に鹿せんべいを買いに行きました。

 

・・もうねえ、あの辺の鹿はプロフェッショナルですから、

鹿せんべいを買うそぶりをするだけで、近づいてくるわけです。

 

その上、催促するために、頭でこちらの身体を押してくるのですよ。

 

・・・・いいですよ。

 

晴れてれば。

 

本日、午前10時30分はその場に居てる誰もが認める雨天。

 

鹿せんべい5個くださぁ~い」

という僕に向って鹿が近づいてきます。

 

そして、そのかわいい頭ずぶ濡れの雨をいっぱい吸った頭を僕のお尻に押し付けるわけです。

 

いやはや。

お尻が冷たい。 冷たい。  もう~~~ やめて。

 

「容赦ない」 とはこういうときに使う言葉。

 

雨天に鹿せんべいを買う際は注意してくださいね。みなさま。

お漏らししたみたいな水濡れを、お尻のあたりに鹿からつけられますから。