読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい風!?

父さん

今年参加しているイベントバンド「Mountain Jungle Rice」の本番が近い。


7月12日(土)
京都 拾得(じっとく)
START 19:00
チャージ ¥1,000


これは京都では伝説のバンド「S.O.S.」さんのオープニングアクト
「S.O.S.」さんは近年活動を再開され、現在は年に一度ライブを行われている。今でも50~80人はすぐにファンが集まるという凄いバンド。そのライブには人を魅了する“何か”があるといいます。集客に悩むすべてのアマチュアバンド必見のライブ。

今回、元「S.O.S.」さんのメンバーの方からのお声掛けで「Mountain Jungle Rice」を結成。
お聞かせする音楽はソウル。
ペット、アルトサックス、テナーサックスのブラス入りのノリの良いナンバーが中心。

 


このイベントのために結成された「Mountain Jungle Rice」だが、有り難いことにもう1件他に出演依頼が舞い込んできた。

 

7月26日(土)
京都祇園 ジョニーエンジェル
OPEN 18:30
START 19:30
チャージ ¥1,500


こちらは、「谷口 守ジョイントライブ」に出演します。
谷口さんはプロのシンガーソングライター、スタジオミュージシャン。数々のアルバムやツアーに参加。手掛けられたCMも多数。
縁あって、そんな方とジョイントさせていただくことに。

 

 

 

さて、本題に。
今回の表題の「新しい風」とは?
上記「Mountain Jungle Rice」の仕掛け人であられる元「S.O.S.」のギターリストの方が作っておられるバンドが11月にライブをされるのだが、そのお手伝いをさせていただくことになった。
ジャンルはこれまた「ソウル」。
楽曲をいただき聞いてみると、ソウルミュージックの幅の広さにビックリ。というのも、こちらのソウルには私の好きな16ビートがあるのだ。
前任のテナー奏者が退団されての応援要員なのだが、ソロ部が多そう。
それもブギーでやっているのとはまた全然違ったソロ。
ソロというよりサックスメインのインストなのだ。アンサンブルは何とでもなる自信があるが、メインとなると私にはかなりのチャレンジだ。
だからこそ楽しそう!
これは新しいことにチャレンジできる絶好の機会。
練習にも励みが出るというものだ。