読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レコ終了。ちょっと一息。

先週の土曜日、現在制作中である「わさび」オリジナル2ndアルバムのレコーディングが無事終了した。
ミックスダウンをするのはもう少し先になるが、これで完成した曲の数がようやく5曲となった。
アルバムには8曲収録する予定なので、残すはあと3曲。
ま、これはまた来年に持ち越しです。(何せお金がかかるので、少しづつ・・・)

 


今回の録音に使ったマウスピースはウッドストーンのメタル総銀。

●WoodStone  AM-1-SS
WoodStone-AM-1-SS.jpg

私が今一番よく使っているマウスピースだ。
録音したのを聞いてみて「へえ~、こんな感じなんや・・・」というのが感想。
このマウスピースを使ったライブの音などと聞き比べても音が違う。
私の吹き方が悪いのだろうけど、サックスって同じコンディションで吹いても音が違う時がよくある。
今もって良く分からないことが多い・・・
ただ、アンブッシュア改革を取り組んできた甲斐なのか、少しは厚い音が出るようになったと思う。
音の厚さも大事だが、もう一つ欲しいのが“音の粘り”だ。これにはアンブッシュアだけでなく息の入れ方などにも改革が必要

となってくるので、今重ねて取り組んでみようと思っている。

 


今回のアルバムに私が作った曲が1曲入る。
この曲を作ったのは20代の前半だったので、随分と前の事だ。
この曲のリズムはとても単純な8ビートが基本なのだが、この曲のイメージは実は「OMENS OF LOVE」なのである。
私はT-SQUARE(当時は「THE SQUARE」)のこの「OMENS OF LOVE」は名曲だと思っているし、とても好きな1曲。
当時のスクエアのドラマーである長谷部 徹氏のまねをしたくてこの曲を作った。(あ、この頃の私はドラマーだった)
その曲が四半世紀経って「わさび」で新しい形で再現されていることに、実は人知れず喜びを感じている。