読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おう! これだ!

11月29日の「The KG's」ワンマンライブではテナーサックスに持ち替える曲がある。

そのために、久しぶりにテナーを引っぱり出し、会社に置いている。

うちの事務所の入っているテナントビルは細長いので、ワンフロアに2つの会社しかなく、隣がいない構造。

なので、夜になったら小さいステレオから大音量で曲を流して、サックスの練習をしている。

 

「The KG's」はソウル、R&Bなので、今回新しいマウスピースを購入した。

●Gottsu シリコンラバー Studio Model

 

Gottsu シリコンラバーStudio Model.jpg 

 

私はアルトでGottsuのハードラバーを愛用しているので、テナーでも躊躇なく選択した。

「ましな音が出るまでは少し時間がかかるかな…」と覚悟はしていたものの、いくら吹いても音が落ち着かない。

「わさび」に加入した当初に使っていたマウスピースを使ってみるも、やはり以前のようには音が出ない。

徐々に「これはマズイな…」と思い始めていた矢先、理想的な音を出されているミュージシャンをYoutubeで発見。

この方のセッティングを見ると、マウスピースは「オットーリンク メタル」だ。

 

●オットーリンク メタルGP

  オットーリンク メタルGP.jpg

 

 

オットーリンク(俗称「リンク」)は超有名なブランドで、テナーサックスを代表するマウスピースの1つ。

「BOOGIE☆RAMBLERS」のテナー奏者の方も使われている。

私はリンクのハードラバーは持っているがメタルは未経験。

直感的に「これだ!」と即注文。

もう、吹いた瞬間に「キタ~!」って感じだ。ウソみたいに音がまとまるし、吹きやすい!

この前までは吹けば吹くほど「イヤ」になっていたのが、時間を忘れて爆奏してしまった。

改めて、音はマウスピースで決まる! ってことを再認識した。