読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新入りのマッピ

父さん

マウスピースの旅・・・


私はこれまでハードラバーはGottsuのSepia Toneを使ってきた。
Gottsu シリコンラバー Sepia Tone.jpg

Gottsu シリコンラバー Sepia Tone

 

 

このマウスピースは、その当時GottsuがJAZZ用のビンテージを意識して作ったモデルで、今まで随分とお世話になった。
「わさび」「座楽団」「エレクトーンJAM」・・・
そして、「The KG's」でもと思い使っていたのだが、どうしてもちょっと引っかかることが・・・
音にもう少し抜けが欲しいのだ。

 


Gottsuの出すハードラバーには、まさにそういう声に応えるべく製品が2つある。

ミディアム・ハイバッフル仕様のこの製品たちは私が追い求める究極の形にかなり近いのではないかと考え、今回は「HS」というモデルを購入した。

Gottsu シリコンラバー HS Model.jpg

Gottsu シリコンラバー HS Model

 

買ってすぐではあったが、先日の「わさび」のライブで筆おろしをし、さらには22日(土)の「Little Reverse BAND」、23日(日)の「BOOGIE☆RAMBLERS」のライブでも使ってみるつもりだ。
もともとSepia Toneを使っていたからなのか吹奏感に違和感はなく、私の期待を裏切らない音が出たのでいろいろなシーンで試してみたいと思った次第だ。

 


さあ、新しい武器となり得るのか・・・